東京dePoker体験記

tokyodepoker8

東京dePoker(Tokyo de Poker)って何?

東京dePokerは、主に東京都内の各地で19時からトーナメントを開催しているテキサスホールデム(Texas Hold’em poker)のトーナメントシリーズだ。(リングゲームも開催している。)

月曜は渋谷、火曜は六本木といった形で、曜日ごとに開催している場所が違う、いわゆる回遊型のシリーズだ。

<広告>

会場のほとんどはBAGUSというビリヤードとダーツができるお店の一角で行われる。

開催場所は、渋谷、六本木、新宿、川崎など、東京の主要な都市で開催しているので、アクセスは抜群。

トーナメントは19時スタートと少し開始時間が早いが、終電までに終わるように設定されているので翌日仕事のサラリーマンでも安心できる。

トーナメントで上位に入賞するとポイントが付与され、月のポイントランキングで上位4名はMacau Poker Cupのサイドトーナメントに参加できる。

上位30名は別途決勝の「東京dePoker Championship」に参加でき、優勝、準優勝者は海外のトーナメントに参加可能。

なかなか熱い。通ってしまう。プライズなど詳しくは東京dePokerのホームページで。

東京dePokerはPokerGuildを導入していてプレイヤーの全成績が記録されているのもうれしい。

はじめての東京dePoker

はじめて行くと、まずは会員証を作る必要がある。

渡された用紙に記入するのは氏名、ポーカーネームなど簡単なもので、300円の登録料が必要。

一度作成すると、次回からはカードを提示するだけでOK。

会員証はこんな感じでなかなかオシャレ。

tokyodepoker6

裏には会員番号とポーカーネームが記載される。

ポーカー初心者の人は、申告すれば15分の無料レクチャーをしてくれる!

渋谷で東京dePoker体験

今回は木曜だったので渋谷のBaneBAGUS渋谷に。

入り口にはこんなパネルが。

tokyodepoker1

会場は少し暗め、ムーディーでお洒落な雰囲気。キャッチコピーの「ちょっと大人なテキサスホールデムポーカー」がしっくりくる。

基本的な参加費は2,500円で7,000点スタート。

ちょっとスタックが少ない?でも大丈夫、2リバイ(+7,000点)と1アドオン (+10,000点)各1,000円が可能。

※リバイ=原点以下になるとチップを追加できる権利
※アドオン=特定のタイミングでチップを追加できる権利

簡単に言うと全部オプションを使うと5500円で総チップは31000点ということになる。

5500円だけを見ると割高に見えるけど、3万点というディープなスタックを考えると妥当だね。

tokyodepoker2

写真の緑のチップがリバイチップ(リバイする時に渡す)で2枚、紫のチップがアドオンチップ(アドオンする時に渡す)で1枚。

今回遊びにいった時は、たまたまジャパンオープンのサテライトを開催していいたので最初の参加費が3500円(1ドリンク付き)だった。

毎週、月・水・木・金曜日 開催の通常のウィークリートーナメントは上で書いた2500円で参加できるけど、火曜はKnockout Tournament、日曜はSunday Tournamentと、少し違ったシステムなので、詳しくは東京dePokerのホームページを見てほしい。

今回参加した時はジャパンオープンのサテライトだったからか、参加者は40名ほどで4テーブルがほぼ満席。賑わってる!

東京dePokerのfacebookページを見てると、最近は常に30人以上参加者がいることが多いみたい。人気があるね。

tokyodepoker3

プレイヤー層は、他のポーカースポットに比べてやや大人なイメージ。会社帰りのサラリーマンが多いからだろう。

外国の方も4~5人くらいいる。

東京dePokerの常連っぽい人もちらほら。

喫煙はテーブルの近くにある所定の場所で可能。

プレイ自体は、基本的にみな真面目。しっかりとポーカーしてる印象。

残念ながら自分はファイナルテーブル手前でシートオープン。

早くに飛んじゃって知り合いがまだポーカーしてる、そんな人は、ダーツやビリヤードして暇つぶすのもありだね!

tokyodepoker7

東京dePoker戦略

一度参加しただけなので、簡単に。

  • 原点以下になったら即リバイしたほうがいい。
  • リバイ前に飛んだら、リバイチップを2枚使ったダブルリバイ(14000点)で復活したほうがいい。
  • アドオンは絶対にしたほうがいい。

7000で開始して飛んでリバイして飛んで・・・と単発でリバイしたとして、2回目のリバイがアドオン手前の8Rくらいだと、もう7000点は12BB程度にしかならない。そうなるとできることはプッシュオアフォールドになる。

そうならないために、8Rまでにスタックはできるだけ大きくしたほうが良い。そのためには早い段階で自分のスタックがある程度必要で、リバイは早めが良い。

アドオンはリバイと同じ1000円で10000点追加できるのでお得。スタックが10万点くらいある、とかでない限り使ったほうが良い。

腕に自身がある人は早めにリバイしてスタックを増やしてインプライドオッズを最大に、ちょっと自信がない人はショートスタック戦略ぎみに、プリフロップでコインフリップに持ち込む。ダメでもリバイ2回できる!の精神で。

というのが良いのではないだろうか。

ディーラーが全員女性でとにかくかわいい

大事な要素である。

会場を取りまとめてる男性一人以外は全員女性、ユニフォームはお洒落なメイド?という感じ。とにかくかわいい。

ファイナルテーブルでまいてたディーラーさん。
写真-2014-06-19-22-49-52

受付にすわってたディーラーさん二人
写真-2014-06-19-22-50-12

どうですが、かなり行きたくなったでしょう。

もっと見たい人は東京dePokerのホームページにギャラリーがあるのでそちらでどうぞ。

ウィークリートーナメントであれば飛び入りでも参加できると思うけど、心配な方は事前に連絡して予約しておけば、ウェイティング無しで遊べるよ。連絡はFacebookページからどうぞ。

東京dePokerのFacebookページ

東京dePokerのホームページ

東京dePokerのTwitter

<広告>

このカテゴリの他の記事